FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009.05.10 「未病」
病気(異常)と健康(正常)は白黒はっきり区別できるものではありません。

元気モリモリを100、死ぬ直前を0とすると、
70~100くらいが健康、0~30くらいが病気でしょうか。
この30~70の間はグレーゾーンの状態と言えます。

病気でも健康でもない状態、
病気ではないけれど、どこか(どことなく)調子が良くない状態です。

これを東洋医学では

  「未病」

などとも言います。
最近は漢方やサプリメントのCMでもこの言葉を遣っているので、
お聞きになったことがあるかも知れませんね。

たとえば、肩こり、四十肩、慢性的な疲れ、
冷え性、乾燥肌、気分の落ち込みなどです。

こういったことは体の一部分が極端に悪くなっているというより、
全身的な不調が弱い部分に症状なって出てきたと考えられるでしょう。

このような「全身的な不調」が原因の場合、
伝統的な細分化され、特化された医療では治すことが難しいのです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。