上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は「顎関節症とは何か」というお話を。

あなたが歯医者なり耳鼻科なりで

  「あごの周りが何か変だ
  「口を開けるときに痛い

と訴えると、「あなたは顎関節症ですね」ということになります。
顎関節症という病名がつきました。

しかし、この顎関節症。人によって症状はさまざまです。

よく見受けられるトラブルは

  1.あごやあごの周りが痛む
  2.口が開かない・閉じない
  3.あごがなる(カクン、ポキン、ジャリジャリなど音の種類はさまざま)


この3つです。
この3つの症状は、それぞれ単独で起こることもありますし、
2つあるいは3つが同時に起こることもあります。

この3つの症状、原因も異なります。

「顎関節症」とはあごやあごの周りに起こるトラブルの総称なのです。
くどいようですが、症状を引き起こしている原因も当然ながら違います。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://drtmj.blog55.fc2.com/tb.php/2-3af3244e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。