FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今まで繰り返しお話ししてきた
顎関節症≒筋肉の疲労
顎関節症、恐れるに足りず!

しかし、単なる筋肉の疲労だからといって、
簡単に治せる(治る)というものでもありません。
それは、

  顎の筋肉を緊張・疲労させる習慣が何かある
  筋肉の緊張が持続するとそれだけで悪化するスパイラルになる

からです。

習慣は長い時間をかけて形成されるものです。
したがって、治る(治す)のにも、工夫と時間が必要です。

わたしたちの治療は二つの柱があります。

一つは、今、あなたが困っている症状を改善するための治療

これは、にアプローチをし、筋肉の緊張をほぐします。
ヨーロッパのマニュアルメディスンを発展させた治療法ですが、
特に「痛い」「痛くて開かない」といった症状が劇的に改善します

顎関節症への積極的なアプローチで、医師が担当しています。

もう一つは、顎関節症を再発させないための治療

お話ししてきたように、顎関節症は悪い習慣の積み重ねで発症します。
いくら今の症状をとったとしても、
習慣が改善されなければ顎関節症が再発する可能性が高いのです。
再発を予防するために、悪い習慣を探し、
習慣を抜くための適切な方法をご指導いたします。

こちらは、顎関節症への防御的なアプローチで、わたし(歯科医師)が担当します。

顎関節症の治療が難しいのは、
どちらが欠けても効果が薄れてしまう点ですね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://drtmj.blog55.fc2.com/tb.php/25-13bb16ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。