FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



WBC、世界一ですね。ガチンコ勝負はやはり面白い。
私はたまたま仕事が休みで、リアルタイムで観戦(テレビで)できたのですが、
決勝の韓国戦は力が入ってしまいました。

力が入ると思わず、グッとかんでしまいますね・・・。
あなたはどうでしたか?


さて、矯正と咬み合わせについて。

矯正はミリ単位やセンチ単位で歯を動かすことはできますが、
数十ミクロン単位で歯を並べることはできません。

矯正で咬み合わせが改善するのは、
ミリやセンチで咬み合わせがズレている症例です。

ミリやセンチでズレている症例とは

  「イ~」っとやると上下の前歯に隙間がある
  奥歯が「山」と「山」で咬んでいる
  重度の受け口や出っ歯


などです。
こういった方は、手術が必要な場合が多々あります。

このように、手術が必要なほど、咬み合わせからズレている場合、
難しい表現を遣うと、「骨格的な大きさに問題がある」場合、
矯正治療のビフォーとアフターで咬み合わせが改善する可能性があります。

しかし、一般的には、永久歯が生えてくるときにそれなりに咬むように並びますし、
長年、歯を使っているうちにうまく咬むようになります。
八重歯や前歯の凸凹程度でしたら、こちらのケースです。

こういった方が矯正をして良くなるのは、
歯並び(見た目)であって咬み合わせではありません。


誤解を恐れずに書けば、

  「矯正で咬み合わせを治せる」という表現は危うい

と思います。

ま、顎関節症と咬み合わせはほとんど関係ありませんが。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://drtmj.blog55.fc2.com/tb.php/40-73145777
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。